観葉植物・育て方

【サンセベリア】の育て方♡株わけ・葉挿しをして一度にたくさん増やそう!

“めぐ”
“めぐ”
こんにちは、 管理人のめぐです。

この記事は、『サンセベリア』についての解説です。

縦にスッと伸びた姿は勇ましく、凛とした貫禄さえうかがえるサンセベリア。

男性にも女性にも人気の観葉植物です。

 

日当たりがよく、乾燥した場所を好むので、比較的育てやすく、管理も楽な品種ですが、

生育が旺盛なあまり、鉢の中に根が回りやすいため、仕立て直しが必要になります。

では、どのように育てたら「サンセベリア」を元気に育てることが出来るのか説明していきます。

では、早速本題に入ります。

 

この記事の内容

❶ サンセベリアの基本的な育て方

❷ 仕立て直しと増やし方

 

【100均のサンスベリア】 植え替え手順紹介〜栽培レポート!

 

 

【サンセベリア】の育て方♡株わけ・葉挿しをして一度にたくさん増やそう!

別名 トラノオ、チトセラン
科名 リュウゼツラン科
原産地 メキシコ
日当たり ひなた
冬越し温度 最低5℃以上
花言葉 永久、不滅
風水 魔よけ、厄よけ

 

育成カレンダー

日当たり
  • 1〜3月末:ガラス越し
  • 4〜6月末:光線に当てる
  • 7〜9月中旬:半日陰
  • 9月中旬〜10月中旬:光線に当てる
  • 10月中旬〜12月末:ガラス越し
水やり
  • 1〜3月末:乾かす
  • 3月中旬〜4月中旬:鉢土が乾いたら与える(表土が完全に乾くのが目安)
  • 4月中旬〜9月末:表土が乾いたら与える
  • 10月:鉢土が乾いたら与える(表土が完全に乾くのが目安)
  • 11〜12月末:乾かす(休眠状態にする)
植え替え 5〜8月末
増やし方 挿し芽、株分け

 

 

名前の由来や品種の特徴

  • トラノオ (虎の尾)の名で古くから親しまれています。
  • 原種のアツバチトセラン(サンセベリア・トリファスキアータ)が元になって多くの園芸種があり、黄色の斑が入る『ローレンティー』、小型の『ローレンティ・コンパクタ』などが出回る。
  • 白斑が縦に入るシロシマチトセランなど様々な種があります。
  • 自生地では、葉から繊維を採って栽培します。

 

自生地での様子

  • 日当たりの良い乾燥した場所に自生し、トリファスキアータなどは 1mほどの高さに成長します。
  • 地下茎から子株をたくさん出して、「横方向」に広がって増えます。

 

栽培下での成長の様子

  • 生育が旺盛で、成長期には株元からどんどん新芽が出て葉数が増えて鉢が倒れやすくなります。
  • 鉢の中では、地下茎が横に伸びて、そこから子株が直立して育つため、直ぐに鉢がいっぱいになります。

 

育て方のポイント

置き場所

  • 室内では日光の当たる場所が良いです。
  • 夏に外に出す場合は、半日陰に置きます。
  • 耐陰性があるので日当たりが悪くても育つが、葉の色が悪くなったりヒョロヒョロと軟弱になります。
  • 冬は、10℃以上の場所が適しますが、水を切って休眠状態にすれば5℃程度でも越冬できます。

 

水やり

  • 5〜9月の成長期には、表土がやや乾いたらたっぷりと与えます。
  • 10月頃から徐々に水やりの頻度を減らし、冬は与えずに休眠状態にします
  • 多少葉に シワが入ることがあるが大丈夫です。
  • 気温が上昇して徐々に水やりの回数を増やすと、また元に戻ります

 

肥料

春に 緩効性肥料を与えます。

 

<緩効性肥料 粒状タイプ>

 

 

<錠剤タイプ>

 

<液体タイプ>

 

病害虫対策

まれにカイガラムシが付くことがあります。

 

仕立て直しと増やし方

  • 成長が早いので、 2年に1回は植え替えが必要です。
  • 株を 1〜3個ずつ切り分けてから、鉢の中央に植えつけます。
  • 葉挿しをして、一度にたくさんの株を増やすこともできます。
  • ただし、斑が消えることもあるので、気に入って選んだ斑入りの種は 「株分け」で増やしましょう。

 

100均(ダイソー)で買った「サンセベリア 」の植え替え&栽培レポートはこちら

 

 

「株分け」の仕方

鉢がいっぱいになったら「株分け」する

成長して次々と新芽が出て鉢がいっぱいになったら、ひと回り大きな鉢に植え替えるか、株わけしよう!

 

  1. 何年も植え替えせずに育てていると、株が鉢の縁いっぱいにまで育ち新芽の伸長するスペースがなっくなってしまいます。 「株わけ」して新しい土で植え付けましょう。
  2. 傷ついた葉があるときは、 「根元から」切り取ります。
  3. 株を鉢から抜く。(根が鉢いっぱいに回って抜けにくいときは、鉢をたたくと抜けやすくなる。)
  4. ほとんど土が見えないほど、根がいっぱいになり、 地中にできた「子株」があれば根をつけて切り分けます
  5. 古土を落とし、 1〜3株ずつハサミで切り分ける。
  6. 鉢底にゴロ石を入れてから植え付けます。(水はけが良くなる)
  7. サンセベリア は、葉が重く倒れやすいので、 やや深めに植え込む
  8. たっぷりと水を与えて植え付けは完了です。

 

「葉挿し」のやり方

一度に増やすには「葉挿し」する

  • 一度にたくさんの数を増やしたいときは、「葉挿し」をして増やします。
  • 傷がついた葉を利用するのも良いでしょう。(※ただし斑入り種は緑葉に戻ります)

 

葉挿しの手順

  1. サンセベリア の葉を、 5〜10cmほど切る
  2. あとで上下がわからなくなりやすいので 下部に印をつける
  3. 新聞紙の上などに並べ、 風通しのよい日陰に数日置いて切り口を乾かす。
  4. 挿し床に水をかけて十分に湿らせる。
  5. 葉の 1/3くらいを斜めに挿し、土を押さえる。
  6. 直射日光の当たらない風通しのよい場所で管理する。挿した葉が倒れないように、水やりはそっと与える。
  7. <約2ヶ月後>鉢底から根が伸びて順調に成長しているのを確認したら、箸などを使って掘り上げる。
  8. 葉の切り口から根が伸びているはずです。通常は、 1ヶ月ほどで根が出るが、心配な場合は、 3ヶ月から半年後に新芽が伸びてきてから掘りあげてもよいです。

 

サンセベリアは、横に伸びるの??

サンセベリア は、地下茎で増える植物です。

地下茎は横方向に伸びるため、鉢で育てると鉢の縁で行き止まり、鉢の周囲に沿って成長します。

そこから新芽が上に向かって垂直に伸びるので、どうしても鉢縁近くに新芽が出ることになります。

お店のサンセベリア は、鉢の中央に数株を寄せてありスリムな印象で、上方向に真っ直ぐに伸びていますが、地中では横方向に広がって伸びているのです!

 

最後に

サンスベリアは、マイナスイオンを放出してくれるので、寝室に置くのにはぴったりな植物です。

  • 花言葉は、「永久、不滅」
  • 風水では、「魔除け、厄よけ」です

とがった葉は、 悪い気をはらう作用があるとも言われています。

開店祝いや引越し祝いなど「長く続くように」という思いを込めて贈られる観葉植物です。

大切な彼の方に、贈られてはいかがですか。

 

 

 

最後までありがとうございました。

また、遊びに来てくださいね☘

 

【100均のサンセベリア】 植え替え手順紹介〜栽培レポート!100均のサンセベリア がめちゃくちゃ元気だったの即購入し、2号ポットから3号の「素焼きの鉢」へ植え替えをしました。 画像付きで「植え替え」の手順を紹介しています。...

 

【観葉植物の増やし方】株分け・挿し木・取り木・葉挿しでモリモリ増やそう!株分け:4月下旬から盛夏まで。手で分けられる場合には手で、根が回っていてほぐしにくい場合には、ハサミで切り分ける。あまり細かく切り分けると回復に時間がかかるので、 2〜4分割するのが一般的です。 挿し木:植物の根以外の部分を切り取り、土に植えて根を出させ増やす方法です。 取り木:幹の表皮をぐるっと 2cmほどの帯状にはぎ、周囲を湿らせた 水コケで巻き、 ビニールで包んでおく方法です。...

 

観葉植物☆乾燥が好き?多湿が好き?種類別の管理を知って水やりしよう!植物の育った「ふるさと」を知って、特性や仕組みを生かして育成することが大切です。 1,弱光&多湿を好む仲間 2,やや弱光&多湿を好む仲間 3,強光、やや強い光を好む仲間 種別に応じた「水やり」や「日光量」を適切に管理することが大切です。...

 

やさしい解説!観葉植物の肥料|与えるタイミング・種類・おすすめの肥料観葉植物に与える肥料は、無臭の「化成肥料」が適しています。 観葉植物を植え付けるときに、事前に与える(元肥)粒状タイプの肥料は、根が直接肥料に触れてもトラブルの心配がなく安心です。表土にまいて「追肥」としても使えます。  固形タイプも、「無臭」で害虫の発生が少ないです。鉢の縁に少し埋め込んで置くことでゆっくりと作用して長く植物に栄養を与えてくれます。  液体タイプは、即効性があるが、持続性がありません。植物の成長期に規定量の倍に薄めて、「水やりの代わりに」与えるのが良いでしょう。...

 

観葉植物|水はけの良い土配合4パターン比較&最適な鉢の種類とサイズ良い土は、水はけ、水もち、通気性が良いことです。 観葉植物の生育に大きく影響するのが、「鉢に入れる土」です。 理想的な土の条件は、 ①水はけが良い ②水もちがよい ③通気性がよい...

 

きもい!観葉植物の害虫は早期発見と対策が重要!おもな害虫11種も解説!観葉植物には、他の植物と比べて、害虫はつきにくいです。 しかし、いくら適した環境を保っていても、購入前に土に害虫の卵が混入していたり、 窓からの風に乗って害虫が運ばれてくることもあります。  ほとんどは、毎日の観察をして、害虫を発見したらすぐに対処することで、病害虫から大切な観葉植物を守ることができます。...

 

 

ABOUT ME
Megu
観葉植物の専門ブログです。 挿し木、取り木、葉挿しなどの増やし方や、 剪定方法、植え替え方法などの解説と、 「ドラセナ、モンステラ、パキラ、サンセベリア 」などの 再生・栽培レポートも書いています。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA